photoshop elements10で画像の不要部分を削除する(2)

画像の不要な部分を消してみましょう。
画像の補正をするときにはフォトショップの起動画面の「編集」から入りましたが、「整理」から入って、画像を選択してから「編集」に切り替えることもできるので、今回は「整理」から入ってみましょう。

1.フォトショップを起動して「整理」をクリックします。
 フォトショップに取り込んだ画像一覧が表示されるので、その中から編集したい画像を選択します。
画像


2.「補正」の▼をクリックして「「標準写真編集」をクリックします。
 「編集」画面が開きます。(「整理」画面に戻るときは、「編集」画面の右上にある「整理」をクリックします)
画像


3.右側のツールボックス真ん中ぐらいにある「スポット修復ブラシツール」をクリックします。

画像

4.マウスポインタを消したい部分にもっていき、こすっていくと周囲の近似色に置き換わっていきます。

5.前のほうの大きい人物を消し終わって、右下図赤枠の中のように、不自然な部分が残っていたら、今度は「修復ブラシツール」を使って、コピーして置き換える部分を選択しながらこすっていきます。後ろの小さい人物も同じように「修復ブラシツール」で消しました。

やり方は
☆「修復ブラシツールをクリックします。
画像


☆Altキーを押しながら、コピーしたいきれいな部分をクリックすると
が表示されます。

☆消したい不自然な部分をドラッグしてこすっていくと、の部分に置き換わっていきます。
画像


画像


画像


※この「修復ブラシツール」は選択したポイントからコピーして貼り付けてくれるので、空地を花畑にしたり、たとえば1匹の犬を数匹にしたりとか、いろいろ楽しめます。
簡単な説明でわかりにくいかもしれませんが、まずは試してみて、不明な箇所はコメント欄などで聞いてください。

完成画像は4月19日の記事を見てくださいませ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック