北海道一人旅(5日目) 最終日

9月3日 函館

帰りの列車に乗る前に、函館駅からバスで10分ほどの「啄木小公園」に行ってきた。

湯の川温泉街から函館市街に向かって広がる大森海岸は、啄木が函館滞在中に好んで散策した場所の一つ。

写真左は、小公園の目の前の海。
右は、「潮かをる 北の浜辺の砂山の かの浜薔薇(はまなす)よ 今年も咲けるや」の短歌が刻まれた啄木の座像。

園内には、「眠れる君に捧ぐべき 矢車草の花もなく ひとり佇む五月寒 立待岬の波静か おもひでの砂ただひかる 捧啄木」の、西條八十が啄木に捧げた詩碑も立つ。

遠く立待岬が望める。
画像
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック