Word2010で描く「雪」その2

<右図の「雪」②の作り方>
1.「ホーム」タブの「挿入」→「図形」から正円(Shiftキーを押しながらドラッグすると正円になる)を描く。

2.描画した正円をクリックして選択すると「描画ツール」が出てくるので「書式」→「図形の枠線」をクリックし、「線なし」をクリック。



3.「図形の塗りつぶし」→「その他の色」を選択する。
◇「雪②」の色でよければ、「ユーザー設定」の「カラーモデル」のRGBの値を入力する。
赤:219、緑:238、青:244(右図参照)

◇独自の色にしたい場合は色を選択してから、「色」の右にあるスライダーを上下して好みの色にする。

4.透過性を58%(任意の%でよい)に設定する。

5.OK」をクリックして完了。
画像



画像


<作成した雪を下絵に重ねて絵を完成させる>

1.雪①、雪②をコピーして、サイズをさまざまに変えながら、下絵の上にバランスよく乗せてゆく。
(右図の赤丸部分のように、下絵から雪がはみ出しても構わない)

2.「Snipping Tool」を使って、必要な部分を切り取り、画像として保存する。


◇「Snipping Tool」の使い方は次回にUPします。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おはな
2014年02月19日 12:50
早速私もwordで雪を作って貼り付けてみましたが kamomeさんのように背景の色付けができなくて(苦手)雪に少し色を付けて白の背景に貼り付けたらウイルスのような感じになり やはり手抜きはダメだと反省しました 又チャレンジします (^v^)
kamome
2014年02月27日 21:54
おはなさんのブログへ行って拝見しましたよ~。
背景として使ってもいいですね!
きょうUPした「は~るよ来い♪」その2では、それをまねっこして、水彩ソフトのエアブラシの絵の具の量を少なくして、背景にしてみました。

この記事へのトラックバック