Word2010で描く「雪」その2

<右図の「雪」②の作り方>
1.「ホーム」タブの「挿入」→「図形」から正円(Shiftキーを押しながらドラッグすると正円になる)を描く。

2.描画した正円をクリックして選択すると「描画ツール」が出てくるので「書式」→「図形の枠線」をクリックし、「線なし」をクリック。



3.「図形の塗りつぶし」→「その他の色」を選択する。
◇「雪②」の色でよければ、「ユーザー設定」の「カラーモデル」のRGBの値を入力する。
赤:219、緑:238、青:244(右図参照)

◇独自の色にしたい場合は色を選択してから、「色」の右にあるスライダーを上下して好みの色にする。

4.透過性を58%(任意の%でよい)に設定する。

5.OK」をクリックして完了。
画像



画像


<作成した雪を下絵に重ねて絵を完成させる>

1.雪①、雪②をコピーして、サイズをさまざまに変えながら、下絵の上にバランスよく乗せてゆく。
(右図の赤丸部分のように、下絵から雪がはみ出しても構わない)

2.「Snipping Tool」を使って、必要な部分を切り取り、画像として保存する。


◇「Snipping Tool」の使い方は次回にUPします。
画像




"Word2010で描く「雪」その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント