Word2010で描く「雪」その3-Snipping Toolの使い方-

<「Snipping Tool」を使って、必要な部分を切り取り、画像として保存します>
※「Snipping Tool」は、XPにはなくVista以後からインストールされています。Windows8の「Snipping Tool」のある場所は未確認です。もしわからない場合は「Windows8 Snipping Tool」などの言葉で検索して下さい。

1.「スタートボタン」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「Snipping Tool」で、「Snipping Tool」を起動します。

2.「新規作成」の横の▼をクリックし、「四角形の領域切り取り」になっていることを確認したら、もう一度▼ボタンをクリックします。(下図左)

3.マウスポインタの先が「十」の形になっています。切り取とる部分をドラッグして指定します(赤枠で囲まれる。下図右)
※上部赤丸、雪のはみ出た部分を残します。
次回からはもう「四角形の領域切り取り」になっているので、「Snipping Tool」を起動したらそのままドラッグして切り取ればよい。

画像
画像

4.マウスボタンから手を離すと右図のようなダイアログボックスが出てくるので、「ファイル」→「名前を付けて保存」で、ファイル形式を「png」にして保存します。

※Wordに貼りつけるだけでよいなら、貼り付けたい箇所を右クリック「貼り付け」でOK。ダイアログボックスは「×」をクリック→「切り取り領域への変更を保存しますか」→「いいえ」を選択して、閉じます。

※jpeg、png、gif、などファイル形式がありますが、ここでは劣化のしにくい「png」を選択しました。
 jpeg、png、gifの違いは「jpeg png 違い」などの言葉で検索すると丁寧に説明してくれるサイトがたくさんあります。
画像


5.完了です。




"Word2010で描く「雪」その3-Snipping Toolの使い方-" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント